• HOME
  • 恋愛
  • 恋愛で自分と相性がいい人に見られる特徴とは?

恋愛で自分と相性がいい人に見られる特徴とは?

恋愛

恋愛でなかなか相手とうまくいかないという人の場合、考えた方がいいと言われているのが相手との相性ですよね。
相性とは簡単に言ってしまうと「気が合う」または「共感できる」、「リズムや波長が合う」ことなどを言います。いずれの意味であっても、恋愛をする上でお互いに付き合っていて心地よいと感じることができるかどうかだと考えられているようです。そのため、相性が良い相手を見つけることができれば自然と恋愛もうまくいきやすく、長続きする関係を築くことができるとされています。

そんな恋愛の相性がいい相手と出会った場合、自分だけが感じることができるいくつかの特徴があります。中には、直感のような曖昧な特徴もありますが、恋愛では自身の直感を重視することも必要だという意見も少なくありません。
例えば、人にはそれぞれ色々な匂いがあると言われていて、その中でも「落ち着く」とか「何となくいい匂い」だと思った相手とは相性がいい可能性が高いです。特に、何らかの香水や芳香剤の香りではなく体臭でそのような気持ちになる場合は、より相性がいいとされています。これは直感なのでよくわからないという人も少なくありませんが、少なくとも相手の匂いに不快感がなければ相性は悪くないと言えます。

また、自分が何らかの我慢を強いられたり、相手に我慢を強いたりするような相手とは相性がいいとは言えませんよね。相手と付き合う上でお互いに我慢しなければいけない部分は少なからずありますが、コミュニケーションを取る段階で強いられるまたは強いてしまう我慢は問題です。このため、コミュニケーションを取ったり普段一緒に過ごしたりする時に我慢することがない・我慢させることがない相手とは、相性がいいと考えられます。
他にも、欠点をカバーし合える関係かどうかも相性の良し悪しに関係しているようです。さらに、意外と重要なポイントとなっているのが面白いと思う点や笑いのツボが一緒かどうかで、話題を提供したり提供されたりした時に楽しいと思えるかどうかが大切だとされています。

そして、恋愛の相性で一番重要な特徴とされているのが、相手に触れて「気持ちいい」と思えるかどうかです。例えば、手と手が触れあった時に気持ちいいと感じたり不快感がなかったりする場合は、相手との相性がいいということになります。逆に、少しでも距離が近づくと不快感を覚えるような相手とは相性が悪いと判断できるので、ボディタッチをして自分や相手がどのような反応をするのか試して相性を確認してみることがおすすめだと言われています。
このように、恋愛で相手との相性を確認するための特徴はいくつかあるので、本当にその相手でいいのかどうか、相性の良し悪しを調べたい時には活用してみるといいです。

コロマリ編集部

4,674 views

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

About

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。