• HOME
  • 恋愛
  • 相手に依存してしまう恋愛中毒の具体的な症状と克服方法

相手に依存してしまう恋愛中毒の具体的な症状と克服方法

恋愛

恋愛をすると幸せな気持ちになる人や前向きな気持ちになる人は多いと言えます。しかしながら、恋愛にのめり込むと「恋愛中毒」になってしまう可能性があるのです。恋愛中毒は自分が恋をしている相手や付き合っている相手のことばかりを考えてしまい、生活に支障をきたしてしまうような恋愛をしている状態を指します。相手に依存してしまう恋愛中毒になると、その相手や周りの人に迷惑をかけてしまい、せっかくの素敵な恋愛が台無しになる可能性があるのです。そのような事態を避けるためにも、恋愛中毒の症状や対処法を知っておくと良いでしょう。

恋愛中毒の症状は様々です。交際相手に対して何らかの不安や不満を抱いたときに過度な束縛を行う、暴力をふるう、自傷行為をするなども恋愛中毒の症状のひとつだと言えます。好きな相手や交際相手に対する気持ちに歯止めが効かなくなり、短時間に何通ものメールを送る、応答がなくても電話をかけ続けるなどの行動を行う場合も、恋愛中毒の可能性が高いです。これらの症状は「誰かに愛されていると実感したい」「誰かと繋がっていないと不安」といった気持ちから起こっていることがほとんどだと言えます。恋愛中毒になってしまうと相手に迷惑がかかりますし、自分の生活にも大きな支障が出てしまうのです。もしも破局した場合は相手を選ばずに恋愛関係や身体の関係を求めるなど、自暴自棄な行動に出てしまうといった悪循環に陥るケースが多いと言えます。

恋愛中毒であることに気づいたら、早めに克服することが大切です。アルコール中毒などの治療法は、原因であるアルコールを絶つ場合がほとんどだと言えます。けれども、恋愛中毒の場合は、好きな相手を完全に絶つことが非常に困難です。そこで、相手を完全に絶つのではなく、少しずつ相手以外に興味を持てるものを増やすと良いでしょう。まずは新しいことを始めると良いでしょう。習い事や趣味、スポーツなどを始めると、視野が広がります。恋愛相手以外に打ち込むことができるものを見つけたら、相手以外のことを考える時間が増えるのです。そうすることで次第と相手以外への興味が大きくなり、依存心が薄れていきます。また同性の友達との時間を大切にすることもオススメです。彼優先で女友達との時間が皆無だった人は少しずつ彼以外と過ごす時間を作りましょう。同性と話すことで恋愛についての考え方が変わる可能性もありますし、彼と過ごす時間を減らすことで中毒の症状を和らげることにも繋がります。恋愛中毒の可能性を感じたら、適切な対処法をとって克服しましょう。

コロマリ編集部

4,677 views

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

About

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。