• HOME
  • 恋愛
  • 恋愛を成功させるには質問を上手に活用しよう

恋愛を成功させるには質問を上手に活用しよう

恋愛

異性との距離を縮めるのが得意な女性は、巧みな会話術を持っていることが多いです。特に質問を上手に活用するのが特徴で、質問から会話を引き出すことができます。相手が口下手だと会話のキャッチボールが成立しにくいですが、女性から質問していけば相手は答えてくれるはずです。質問の王道と言えば好きな食べ物を聞くことであり、これにより相手の嗜好が見えてくるでしょう。例えば外食することが多いのか自炊派なのか知れば、食生活のスタイルを判断するために役立ちます。自炊派は節約志向を持っていることが多く、家計管理を徹底していると考えられます。外食が中心だったり、食べるのが趣味だったりする男性は肥満になりやすいですが、適正体重を維持できているなら自己管理はしっかりしているはずです。

趣味を聞いてみるのもおすすめで、趣味から話題が広がることは少なくありません。恋愛を成功させるためには価値観の共有がポイントであり、共通の趣味を見つけるだけで嬉しくなるものです。普段は口下手でも趣味のことになると会話がぐっと増えるという男性は少なくありません。そうした意味では共通の趣味を持った異性を探すことは、恋愛を成就させる近道と言えるでしょう。会話量が増えるほどお互いの信頼関係は増していくので、よりよい関係を築けるはずです。人は会話をすることなく分かり合うことはできません。付き合いが長くなれば表情から考えていることを読み取れるようになりますが、関係が浅い段階では会話がモノを言います。

相手との距離を縮めるために質問は非常に効果的ですが、避けるべき質問も存在します。政治や宗教・野球の話は初対面では避けたほうがよく、これらの会話は互いの価値観が明確に分かれやすいです。価値観の折り合いをつけるのが難しい話題であり、議論をしても大抵は後味の悪いものを残します。これらの話題は居酒屋やバーでも避けるべきと言われており、普段は理性的な人でもお酒が入ると攻撃的になり、議論が白熱して揉め事になることがあります。

避けたい質問にはコンプレックスを刺激する内容もあり、身長や容姿・体型に関することには触れないほうがよいでしょう。低身長の男性が好きだと告げても、相手はバカにされていると思うかもしれません。相手への質問は結婚前提かどうかによって使い分けることも必要です。結婚前提なら収入や学歴はいずれ聞いておく必要がありますが、深い関係でなければ聞かないほうが無難です。相手男性からは僕と付き合うのではなく、お金や学歴と付き合いたいのかと思われかねません。

コロマリ編集部

4,674 views

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

About

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。