• HOME
  • 結婚
  • 結婚を前提に付き合うには「出会いの場」も重要!

結婚を前提に付き合うには「出会いの場」も重要!

結婚

友だちから恋人関係になり、結婚に結びつくカップルも少なくありません。また、それが理想的な形ともいえるでしょう。もちろん、最初から結婚を意識していたかどうかは人それぞれですよね。また、自分は結婚を前提にしていても、相手は同じように思っていないかもしれません。そのため、結婚に対する考え方の温度差が生じるのは仕方ないといえるでしょう。

結婚を前提とした付き合いには、その人の年齢が関係することもあります。もちろん「結婚適齢期」は人それぞれのため、あえて意識する必要はないでしょう。むしろ「世間体」に左右されることなど、あってはならない話です。そのため、結婚に関する意識はケースバイケースだと捉えておくとよいでしょう。ただ、自分が結婚を強く願う場合は、相手も同じ気持ちであることが大前提になります。結婚適齢期を意識しなくてよい、とはいうものの、子どもを望む場合は年齢を考慮することも大切だからです。妊娠・出産、子育てを考えるなら、少しでも若いうちに結婚したほうがよいかもしれませんね。

このような理由から「結婚」というひとつの節目が見えてこない付き合いは、考え直したほうがよい場合もあるでしょう。交際中の人がいて、将来的には結婚する予定があるのならともかく、結婚に対する意志がない人との未来は厳しいと思われます。また、相手が結婚を視野に入れている場合でも、結婚を強要されると気持ちが遠のく可能性も否定できません。

結婚までの段取りをスムーズに進めるためには、結婚を意識した相手と出会うことを考えましょう。そのためには「結婚相談所」に会員登録することも選択肢のひとつです。こちらは、結婚を望む人ばかりが会員のため、結婚を前提とした出会いが大きな特徴です。もちろん、出会いから結婚に至るまでの課程においては、結婚相談所スタッフのサポートが受けられます。そのため、交際に至らなかった場合など、相手に直接連絡しなくてもよいため、お互いに気持ちが楽になることも大きなメリットです。

出会いの場が少ない人は、友人や知人などに相手を紹介してもらう方法もあります。そうすることで、頼んだ相手が真剣に対応してもらえるこメリットが大きいですよね。ただし、紹介してもらった相手とフィーリングが合わない場合は、頼んだ相手に言いにくくなるかもしれません。出会った相手も同じことを考えるでしょう。このように、身近な人に結婚相手を紹介してもらうと、思わぬデメリットもでてきます。そのような思いをしないためには、結婚相談所での出会いが理想的かもしれませんね。

コロマリ編集部

4,677 views

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

About

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。