• HOME
  • 結婚
  • 婚活をする時に重要な異性に好印象を与える服装とは

婚活をする時に重要な異性に好印象を与える服装とは

結婚

近年では婚活パーティーなどで出会いを求めている人は多くいますが、やはり異性に対して好印象を与えたいという人は多いと思います。しかし、パーティーを行うときや野外で行われるバーベキューやスポーツ観戦などのイベントパーティーでは着ていく服装は異なります。
その場面に合わせて服装を選ぶというのは基本ですが、異性に好感を持ってもらえる服装にするにはどうしたら良いのか、と悩んでしまう人も多いです。

女性の場合は、頑張りすぎても、控えめにしすぎても男性に声をかけてもらえないという事態になるため加減が重要です。
女性が婚活パーティーに行った時に意識したいのが、男性は未来の自分の奥さんを探している、という意識です。そのためやはりきちんとした服装をしている女性がモテます。
派手すぎ、若作り、露出した格好は男性に引かれてしまう可能性が多いため、控えるようにしていきます。
多くの男性に好まれるのは、きちんとした感のある清楚系です。程よいゆるさのあるワンピースにカーディガン、膝丈スカートにノーカラーのトップスなどが定番です。色も明る目がベターで、ホワイトやオフホワイト、ベージュ系などが女性らしくてオススメです。
注意したいのが、印象の薄くなる地味ファッションです。全体的に色が暗かったり、髪の毛も結んだだけにする、メイクは薄めで、服装も体型を隠すことを意識しているファッションだと暗い印象になってしまい男性もなかなか声をかけにくくなります。

一対一のお見合いでは、男性との距離が近いため女性らしい服装をより意識していきます。淡い色合いや柔らかい素材など女性らしい質感のものを選ぶことで上品な雰囲気を作ることができます。
シフォンのブラウスやフレアスカートなどがベターで男性にはウケます。また、どんな服装にしろトップスは明るい色にすることがオススメです。ホワイトやオフホワイトなどの色をトップスにすることで顔へのレフ板効果を期待でき、顔色を明るくさせます。
カジュアルな場面では、ワンピースやブラウスとスカートなどが定番ですが、素材に遊び心を取り入れるとリラックスした雰囲気を出すことができ、男性も声をかけやすくなります。
また、小物はバッグの色を工夫したり、アクセサリーはなるべくシンプルなものを選ぶと周りに差をつけられます。
どんな場面であれ大切なのは女性らしいふんわり感と明るい雰囲気です。あまりふんわりとした服装が苦手という場合には、ワンピースをデニム風素材にする、黒いトップスでもカーディガンの色味を明るくして女性らしくするなどの工夫がオススメとなります。

コロマリ編集部

4,677 views

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

About

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。