• HOME
  • 結婚
  • 30代で婚活を成功させるために大事なことは?

30代で婚活を成功させるために大事なことは?

結婚

30代は、20代と比べて婚活の成婚率が下がるため、終業後や休日に積極的にイベントに参加をしたり、相手に求める希望条件を下げたりするなど様々な工夫が必要となります。年収や容姿などのステータスに自信がない人であれば、大手の結婚相談所だけでなく、地域密着型の中小の相談所にも相談をしてみましょう。30代の婚活中の未婚者を対象としたイベントは全国各地で週末を中心に開かれることがありますが、成婚率を高めるうえで、なるべく一人ひとりの異性と交流を深めやすい機会を探すことがポイントです。例えば、地元の居酒屋やテーマパークなどで開かれるイベントに関しては、参加料金がリーズナブルなものや、参加条件が緩いものもたくさんあります。そのため、婚活を始めたばかりの人であれば、結婚相談所のウェブサイトや情報誌などを定期的に確認して、初心者向けのイベント情報を集めてみましょう。

一般的に、専門性の高い国家資格を持つ人、地方公務員や団体職員など安定した職業に就いている人は、30代から婚活を本格的に始めた場合でも、短期間で結婚相手が見つかる可能性があります。一方、フリーターや派遣社員、自営業などの収入が不安定な人や、恋愛経験が少ない人については、条件に合う異性が見つかるまでに数年以上の期間が必要となるケースも珍しくありません。そこで、30代の婚活の事情をしっかりと把握するにあたり、各地で実績のある結婚相談所のセミナーや入会説明会などに申し込みをしてみましょう。また、少しでも時間に余裕があれば、各地で評判の良い結婚相談所の資料や婚活に関する匿名掲示板などをチェックして、実際に同年代で婚活を成功させた人の体験談に目を通すことが大事です。なお、結婚後に出産を希望する場合には、交際中に子どもの希望についてパートナーとしっかりと話し合いをすることが重要となります。

もしも、30代で婚活の成果が上がらない時には、30代の成婚例の多い複数の結婚相談所を使い分けたり、親族や友人を通じて条件の良い異性を紹介してもらったりする方法を検討すると良いでしょう。その他、結婚後の働き方については、夫婦間のもめ事の原因となりやすいため、人生設計を考えるうえで、なるべく自分と価値観の合う人を探す必要があります。例えば、同じ職業の人が集まる婚活イベントに申し込んだり、婚活の合間に職場内で行われる飲み会に参加をしたりするなど工夫をしてみることも大切です。

コロマリ編集部

4,677 views

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

About

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。