• HOME
  • 結婚
  • 婚活の同時進行はあり!?その場合に注意すべき点は?

婚活の同時進行はあり!?その場合に注意すべき点は?

結婚

結婚を真剣に考える人にとって「婚活」は大きな関心事ですよね。また、婚活を公表することに抵抗を感じる人も少なくなりました。ただ、婚活方法によっては、トラブルの原因になるかもしれません。「婚活の同時進行」もそのひとつ。「同時進行」の表現からは、ふたり以上の人と同時にお付き合いするイメージがあるからです。ただし「恋愛の同時進行」とは異なると考えられます。婚活をするときは、その点についても知っておきましょう。

効率的な婚活方法として「結婚相談所」への入会が注目されています。結婚相談所での婚活は、昔ならでの「お見合いスタイル」が大きな特徴です。また、相手と出会うまでには、登録データによるマッチングをはじめ、結婚相談所スタッフのアドバイスなどが受けられます。ただし、出会った相手と結婚を意識した交際を始めるまでには、ある程度の期間が必要です。その期間中なら、複数の相手と出会うことが可能になるのです。実際、こういった婚活方法を取り入れている結婚相談所も少なくないようです。婚活の同時進行をする場合は、このような背景があることも知っておくとよいですね。もちろん、婚活の同時進行が認められる期間が限られる点についても、しっかり把握する必要があります。

婚活の大きな目的は、理想の相手と出会うことにあります。しかし、その時期がいつ訪れるのかは予測が付きません。また、どのようなタイプの人が自分に合うのかもわからないでしょう。複数の相手と出会うことで、自分に合った相手がみつかる確率が高くなってきます。ただし、同時進行期間中は、それぞれの相手と一定の距離を保つことが大切です。また、交際したい人が決まった時点で、同時進行を辞める必要があります。その場合、お断りする相手には、感謝の気持ちを伝えながらもはっきり断ることが大事なポイントです。結婚相談所で婚活する場合は、スタッフに伝えてもらえることが大きなメリットになります。

交際相手をひとりに絞り込んだ後は、ほかの人と出会いの場を持たないことが大切です。もちろん、交際を始めた人との結婚が叶うかどうかはわかりません。しかし、その相手と結婚に至らなかったときは、ゼロから婚活を再開するとの気持ちが大事です。婚活をするときは、相手の気持ちを考える必要があります。そのときは縁がなかった相手とはいえ、いつ、どのようなタイミングで再会するかもしれません。そのとき、お互いに笑顔で再会できるように心掛けましょう。なお、婚活の同時進行に抵抗がある人は控えることも大切です。婚活をするときは、あくまでも自分のペースで進めていきたいですね。

コロマリ編集部

4,677 views

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

About

コロマリは毎日の日常を少し楽しくする情報をキュレーションするライフスタイルWebマガジンです。